menu

酒粕のご注文はこちら

× CLOSE

酒粕の購入なら福岡の日本酒専門店「酒乃竹屋」へ

酒粕のご注文はこちら

オフィシャルブログ


shutterstock_776859262

「疲れた」と感じた時、どういった対応で疲労回復を図っていますか?

ゆっくり休む、たっぷり寝る、マッサージに行くなど、人によって疲労回復の方法はさまざまですが、なかには忙しくて休息の時間が十分に取れないという方も多いはず。

そんな方におすすめしたいのが甘酒です。

甘酒ならコップ1杯を毎日飲むだけで、身体の根本から疲れを取ってくれるだけでなく、美容や健康にも嬉しい効果が期待できるのです。

今回はそんな甘酒の驚くべき効果について紹介していきたいと思います。

 

甘酒は江戸時代のエナジードリンクだった?

甘酒 夜 (4)

今では冬に温めて飲むというイメージが強い甘酒ですが、実は江戸時代には夏の定番ドリンクとして飲まれていたことが分かっています。

と言いますのも、現代とは違って江戸時代にはクーラーも、今で言うエナジードリンクのような人工的に造られた栄養ドリンクも当然ありませんでした。

実際に過酷な夏を乗り切ることが今以上に難しかった当時は、夏場の死亡率が1年の中で最も高かったと言われています。

そんな中、栄養価が高く、バランスも良い甘酒は夏バテや流行病の予防にも効果的だったため、政府が甘酒の製造を酒屋に奨励することもあったそうです。

高い栄養価をバランス良く摂取できるという意味では、現代でエナジードリンクが果たしている役割を、当時は甘酒が担っていたと言っても過言ではないでしょう。

 

甘酒が疲労回復に効く2つの理由

shutterstock_1125986537

疲労回復に効果的だと考えられている食品や飲み物は多々ありますが、でも甘酒は疲れにアプローチするいろいろな栄養素がバランス良く含まれていることが分かっています。

そこで続いては、甘酒が疲労回復に効く理由を2つのポイントから見ていきましょう。

 

9種類ある必須アミノ酸をすべて含有

「必須アミノ酸」という栄養素をご存知でしょうか?

もともと人体は20種類のアミノ酸で構成されていますが、そのうち体内で合成することができず、食事などで体外から摂取する必要がある種類のアミノ酸のことを必須アミノ酸と言います。

必須アミノ酸は全部で9種類あるのですが、甘酒にはそのすべてが含まれていることが分かっています。

必須アミノ酸の中には疲労回復に効果的な成分も多く、例えばヒスチジンは抗疲労成分として近年注目されていますし、BCAAとして知られるバリン、ロイシン、イソロイシンは特に筋肉の疲労回復に高い効果を発揮する成分でもあるそうです。

 

ビタミンB群が多く含まれている

甘酒にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンという7種類ものビタミンB群が含まれています。

そもそも疲労感が発生することのひとつの原因として、体内に摂取した栄養素がうまく代謝されず、効率よくエネルギーに変換されないことが挙げられます。

ビタミンB群は体内でこのエネルギー代謝を円滑に進める役割も果たすため、疲れを感じにくくさせる効果が期待できるそうです。

 

疲れをしっかり取るには甘酒がおすすめ

甘酒 夜 (5)

疲れをしっかりと取りたいという方は、ぜひ夜寝る前に甘酒を飲むようにしましょう。

疲労回復には十分な睡眠も大切と考えられていますが、甘酒はその睡眠にも良い効果を与えることが分かっています。

と言いますのも、そもそも疲れているのによく眠れなかったり、夜中なのに目が冴えてしまったりするのは睡眠ホルモンの減少が関係していると考えられます。

睡眠ホルモンは加齢に伴い減少していく傾向にありますが、ほかにもストレスや疲れがたまると睡眠ホルモン分泌に悪影響を与えてしまうそうです。

甘酒にはこの睡眠ホルモンの分泌に必要な成分も豊富に含まれているため、良質な睡眠を促し、疲労回復につなげるという間接的な効果も期待できます。

ちなみに夜寝る前は、身体を温めてリラックスさせるためにもホットの甘酒を飲むことをおすすめします。

 

 “飲む点滴”の異名を持つ甘酒の驚くべき効果って?

甘酒 夜 (1)

病院で受ける点滴とほぼ同じ成分が含まれていることから、“飲む点滴”と呼ばれている甘酒。

実際に甘酒には高い栄養価がバランス良く含まれているため、今回紹介した疲労回復効果だけでなく、さまざまな健康・美容効果が期待できると注目されています。

 

腸内環境を整える

甘酒には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘を改善し腸内環境を整える効果が期待できます。

さらに腸内で善玉菌のエサとなるオリゴ糖も甘酒には多く含まれているため、腸内環境を整え免疫力アップを促してくれるそうです。

 

美白・美肌をサポート

甘酒に含まれているコウジ酸には、メラニンの生成を抑制する作用があるため、シミやシワを薄くしたり美白効果を促す効果があると言われています。

そのほかにも肌の新陳代謝を促し、肌荒れを予防する作用があるビタミンB群や、血流アップを促すタンパク質も甘酒には豊富に含まれているため、さまざまな角度から美肌へ導いてくれる効果が期待できます。

 

夜寝る前に甘酒を1杯飲んで、疲労回復につなげよう

甘酒 夜 (6)

いかがでしたか?

今回紹介したように、甘酒には必須アミノ酸やビタミンB群など疲労回復に効果的な成分が豊富に含まれています。

また、疲労回復以外にも、腸内環境を整えたり美肌を促したりと、甘酒には健康・美容面でさまざまな効果があることが分かっています。

そして疲れをしっかり取るためには夜寝る前の甘酒が効果的です。

甘酒1杯ならそこまでカロリーも高くないので、疲労回復や良質な睡眠のためにも、ぜひホットの甘酒を1日の終わりに摂取してみてください。

■こんな記事も読まれています

酒粕のご注文はこちら

ページトップ

スポンサーリンク

Copyright © 酒粕.com | 日本酒と酒粕の専門店「酒乃竹屋」.All Right Reserved.