menu

酒粕のご注文はこちら

× CLOSE

酒粕の購入なら福岡の日本酒専門店「酒乃竹屋」へ

酒粕のご注文はこちら

オフィシャルブログ

簡単酒粕鍋

  • 2017年1月19日
  • テーマ:酒粕

九州は、雪こそ降っていないものの寒い毎日が続いています。

今回は『簡単酒粕鍋』をご紹介!

土鍋の底に塩を一振り

 

鍋2

そこに白菜を入れて(今回は大きいサイズの1/2株使用しています)

鍋1

あふれるくらい入れても大丈夫!

その上にお味噌と、同量の酒粕を置きます

焦げないようにお水を100~150cc入れて、蓋をして弱火にかけます

たまに、焦げないように覗いてください(^_-)-☆

蒸気が上がってきたら5分我慢!

鍋4

約半分の量に減ります

水分も、白菜からどんどん出てくるのでスープも甘くなっています

お好みの水加減まで水を足されてもいいです

その上にお好みの具をのせて

鍋3

蓋をしてお肉などに火が通れば出来上がり!

味付け不要の美味しい酒粕鍋の出来上がり!(^^)!

酒粕シフォン

デザートに酒粕シフォン♪

今回は庭のうぐいすバージョン

使用した酒粕が庭のうぐいすなので、中に『鶯とろ』の梅玉を刻んで入れてみました

レシピ完成まではまだまだ時間がかかりそうですが・・・

酒粕のご注文はこちら

ページトップ


明けましておめでとうございます。

こちら九州は暖かい新年を迎えました。

 

年始仕事始め、竹屋では、夏の瓜漬に替わり、冬は旬の大根の粕漬けを仕込んでおります。

大根漬

北風に干された大根を塩漬けし、水を上げてから樽の中に1本ずつ敷き詰めて、粕を敷き

また1段、1段と重ねていきます。

大根漬2

最後まできれいに粕を重ねて・・・

出来上がりまで2週間

 

美味しく仕上がりますように

 

今年も1年、美味しいお酒と酒粕を皆様にお届けできるよう精進してまいります。

本年も『酒乃竹屋』をどうぞ宜しくお願い致します。

酒粕のご注文はこちら

ページトップ

今年も

  • 2016年12月21日
  • テーマ:酒粕

今年も残すところ10日をきりました。

寒さも厳しくなり甘酒・粕汁の季節。

お客様より沢山のご注文を頂いております。

どんなに沢山のご注文を頂いても・・・

ブログ ねんまつ2

1キロずつ目視で確認しながら袋詰めをしていきます。

ブログ 年末1

ブログ年末5

奈良漬も、ご注文を頂く度に1枚ずつ選んで樽に詰めていきます。

ブログ 年末3

こうして出来上がった商品を一つずつ箱詰めしお客様へ出荷しています。

ブログ 年末4

今年も沢山のお客様に酒粕をご愛用頂き誠にありがとうございました。

来年も心を込めて出荷させて頂きます。

宜しくお願い致します。

尚、年末の出荷は30日まで、年始は5日より出荷を再開させて頂く予定です。

 

年が明けたら、酒蔵開きの準備が始まります!

酒粕のご注文はこちら

ページトップ

酒粕スムージー

  • 2016年11月19日
  • テーマ:酒粕

酒粕スムージーにトライ!

まずは酒粕をペースト状に…酒粕と水を同量鍋の中に投入!

ふつふつとしてきたら木べらで滑らかになるまで約3分

(酒感をしっかり飛ばしたい方は5分くらいしてみてください。火を通しても栄養成分にほぼ変わりはないそうです!)

出来上がったペーストと同量のヨーグルトを入れて

スムージー1?今回は添加物なしの野菜粉末(スーパーなどで手軽に手に入ります!)、甘味にはちみつとジャムを使ってみました。

健康飲料として頂く場合は体を冷やす砂糖は不使用で!が基本です。使用したジャムも砂糖不使用のものを使用しました。

あとはミキサーにかけるだけ!

バラ粕を使用しましたが粒感は全く残りませんでした。

スムージー2

ピンク色の方は野菜粉末の代わりにブルーベリージャムを、黄色の方はマンゴージャムをつかってみました。(こちらも砂糖不使用のもの)

今回は酒粕100グラム、水100cc、

野菜粉末・はちみつ・ジャムは大さじ1、

ヨーグルト200gを使用しています

野菜粉末はお好みの生野菜に換えたり、ジャムは家にある果物に・・・水分は牛乳や豆乳にも換えられます。

自分の好みを探しながら試行錯誤・・・これもまた楽しいですね♪

是非チャレンジしてみてくださいね!

美味しい組み合わせを発見されたらご一報を!(^^)!

 

酒粕のご注文はこちら

ページトップ

酒粕パック

  • 2016年9月10日
  • テーマ:酒粕

よく聞く酒粕パックの方法は

小麦粉混ぜて、水で練って・・・保存は冷蔵庫で1週間程度。

なんとなく面倒だな…と思い、直接酒粕を顔に塗ってみるもポロポロ落ちてきてうまく密着しない。

ふと思いついたパックシートの利用

私は20個で300円くらいのシートを使っています。

20160904_174922

丸い固形の物体に水分を加えるとみるみる膨らんでこんな感じに顔型に広がります。

普通は化粧水を染み込ませて使うものですが、酒粕パックの場合は酒粕をその上に伸ばしていきます。

20160904_175257

これをこのまま顔にペタッ、と

シートの水分に酒粕がくっついてくれるのでなかなかに落ちにくく、このまま台所仕事だってできちゃいます。

何より、酒粕のみでパックできるので贅沢!

余計な添加がなく、小麦粉など混ぜる手間もないです。

当店の酒粕でいえば、しっとりめ、楯野川くらいの軟らかさがお勧めです。

冷蔵庫で保存した酒粕を使用すると肌が引き締まってそれだけで効き目がある様な気がしますよ。

アルコールの弱い方は、念のためパッチテストをお勧めいたします。

 

酒粕のご注文はこちら

ページトップ

酒粕

  • 2016年4月6日
  • テーマ:酒粕

こんにちは!

酒粕のご注文はこちら

ページトップ


弊社の酒粕はすべて手作業で袋詰めをしています。

袋詰めの風景はこちらです。

作業場

衛生面に気を配り大事に一つ一つ袋詰めをしております。

これから、ますます日本酒の製造のシーズンに入ってまいります。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

酒粕のご注文はこちら

ページトップ


寒い時季がやってきて酒粕の出荷もだんだん増えてきました。

甘酒、粕汁はもちろん、中には酒粕でお顔のパック

お風呂に入れる方、利用目的は様々なようです。

IMG00004

これは喜多屋の純米吟醸の酒粕です。

IMG00002

これから、冬本番、酒粕のパワーで乗り切りましょう!

 

酒粕のご注文はこちら

ページトップ


ようやく美味しい奈良漬が漬けあがりました!

IMG00001

うまくいって社長もご機嫌です!

まもなく酒粕屋のこだわりの奈良漬!として販売を開始しますので

ご案内いたします。

 

 

酒粕のご注文はこちら

ページトップ

自慢の奈良漬?

  • 2014年10月31日
  • テーマ:酒粕

今年の夏に漬けた自慢の奈良漬をだしてみました!

色はまずまず、味もなかなか :-P

ただ、辛い 8-O

二度漬けしてまた報告いたします。

酒粕のご注文はこちら

ページトップ

Copyright © 酒粕.com | 日本酒と酒粕の専門店「酒乃竹屋」.All Right Reserved.